新卒2年目で国内・外からの問い合わせを受けるカスタマーサポートへ:17新卒岡村 茜

新卒2年目で国内・外からの問い合わせを受けるカスタマーサポートへ:17新卒岡村 茜

2018年現在

600名をこえるメンバーが日々BuySellTechnologiesを動かし、活気を与え、多くのお客様にサービスを提供している。事業立ち上げ当初、わずか5名から始まった当事業は、今では様々なメディアに取り上げられ、各業界から脚光を浴びるまでに成長している。ふつふつと湧き続け、今なお成長を続ける力の「源泉」はどこから湧いてくるのか。。。

今回はまさにその成長の原動力となっている、新卒入社メンバーへインタビューを行い、彼らの働くきっかけはどのように作られ、現在どのような想いで活躍しているか。その源泉をご紹介したいと思います。

第一弾は、習志野センター17新卒EC事業部CS課_岡村茜さんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Q. 現在岡村さんはどのような業務をされていますか?

国内・国外のお客様からのお問い合わせを受けるカスタマーサポートのお仕事

私は、入社2年目になりますが、現在は購入されたお客様のお問い合わせに対応させていただく、カスタマーサポートのお仕事と、受注した商品を発送する業務を行っています。例えば、入金方法や、発送に関するご質問に対しての回答など。ECサイトからご購入される方のお問い合わせは、電話やメールで対応させていただいています。ヤフオクでは1日60件ほどのお問い合わせがあることがあります。海外からのお問い合わせもあるんです。ちなみに、大学では英語科だったので、そのスキルが活かせればと思い頑張っています笑それ以外にも、商品発送の手配なども行っています。

Q. なぜバイセルに入社を決めたんですか?

「着物」という商材を扱っている点に惹かれた

もともとは、音楽業界を志望していたのですが、就活イベントで当社に出会いました。

とくに当社が多く扱う着物という商材に惹かれて入社を決めました。今でも着物は大好きです。

入社後、コールセンターに配属予定ではありましたが、当時EC事業部の拡大で増員が決まり、始めは不安でしたが、これはチャンスだと思い飛び込んでみました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Q. 入社して感じる魅力は?

入ったばかりの自分の意見を採用してくれた

部署ごとにやっていることは違うけれども、お客様に満足していただきたい思いは同じで、団結力や仲間意識が非常に強いところ。また、自分が気づく改善点や意見も相談しやすく、意見を採用してもらえる環境があることは魅力的だとおもいます。例えば、お客様からのレビューを獲得するために、お客様へ手紙を送付する案を提案したところ、「いいね!!」と言っていただき、手紙の案が採用されることになりました。今では、ポジティブフィードバックも100%獲得できている状態です。

Q. 業務でのやりがいや面白さは

なにより、達成感があること

お客様の声を反映しやすい部署でもあるため、自分で考え問題解決していくことができる環境だと感じています。なにより上司に提案しやすい環境は十分にあります。その為、自分から提案し、受け入れてもらいそれを実行することの重要さも同時に感じます。そこでフィードバックや意見をもらいながらさらに目標をもって取り組める環境だとおもいます。そのほかには、業務に偏りがない事です。総合的にサポートさせていただいているため、広い目線で業務にかかわることができ、お客様についても情報を受け取ることができています。以前、ご満足いただけていなかったお客様が、今ではリピーターとしてご注文いただいていることも、きちんと対応できていると実感することもできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Q.今後の目標・夢をおしえてください?

夢は自分で勉強し考えたことをアウトプットしていきたい

一年ごとに、これをやれるようにしたいという短期の目標を必ず持っています。自分で考えて、仕事を工夫したりシステムを自分で勉強していきたいです。今はまだ自分が部下の立場ですけど、今後はリーダーの補佐になっていきたいなと。あとは何より、お客様の声を唯一受けられる部署だからこそ、それを社内に伝えていきたいです。まずは各モールの評価(レビュー)を上げていくことが直近の目標です。

Q.最後に就活生へ一言おねがいします!

適性を見てくれるから信じて入ってきてほしい

入社前に感じていた魅力だけでなく、入社してから「この会社いいな!!」って感じることがたくさんありました。それは自分の適性を見てくれているからこそだと思うので、信じて入社してきて欲しいです!

入社2年目の岡村さん。当初から積極的に自分の意見を伝え、それを受け入れてもらえるまでの信頼を作っているように感じました。ご自身で提案された、お客様への手紙の送付など常にお客様目線で対応を考え、EC事業部を日々支えていただいているんですね。

もっともっと知識を増やし、それをアウトプットしていくことを目標にされている姿勢はまさに源泉なのではないでしょうか。一人一人の力で支えられていること、改めて実感することができました。

岡村さんのさらなる成長とご活躍を期待しています!

ありがとうございました。