経営陣×Techチームによる、「事業成長に繋がるシステム開発案を考える!」会!!

経営陣×Techチームによる、「事業成長に繋がるシステム開発案を考える!」会!!

昨年から約3か月をかけて全部署対象に行われてBUYSELLTALKseason1を終えて今回は形を新たに、開催されました。

BUYSELLTALK:経営陣×Tech_ 「事業成長に繋がるシステム開発案を考える!」 をテーマに開催された当日の様子をご紹介します。



現在、22名となったテクノロジー戦略本部。AXISプロジェクト立ち上げ当初は数名からのスタートでした。今では、このテクノロジー戦略本部の皆さんの力で、様々なプロダクトが生み出され管理されています。現在、新たな社内システムとして動いているジャイロプロジェクトもバイセルの更なる成長が遂げられるでしょう。

そんな心強いテクノロジー戦略本部の皆さんと、社長をはじめ経営陣が一堂に会し今回開催されたBUYSELLTALKは、「事業成長に繋がるシステム開発案を考える!」と題し、グループディスカッションが行われました。
5チームに分かれ、各チームに1名ずつ経営陣が入り、経営陣×Techで新たなサービスを含めたシステムの開発案を考え、最後に各チームプレゼンして頂きました。

そして今回はその中から、一番良いプランを今期中のプロジェクトとして採用されるこということもあり果たして、どんなアイデアが出てきたのでしょうか?

■今回の目的は?

長谷川:これまでのBUYSELLTALKを振り返り、事業理解や今後のビジョンについては向き合う事が出来たと思います。

今回は、テックチームを主体とし、限られた時間の中で新たなプロダクトやプロジェクトを考えてみたら面白そうだという話になり、新たに取り入れてみました。システム開発案といってもいろいろとありますが、今回は既存のシステムなどは気にせず、各チーム新たな視点で無邪気に考えていただき、面白い案を出してもらえたらいいなということでスタートしました!
経営陣を交えてディスカッションすることで、アイデアをより具体的にし実際にプロダクトとして採用できるか、そういった点もワクワクできたらいいなと思っています。

▼ディスカッションの様子

■どんなアイデアがでてきたか!?発表タイム⏰

‐AIを使ったインバウンド向け着物コーディネートアプリ‐
‐不動産購入プロセスをプロジェクト化するアプリ‐
‐片付けお手伝いサービス&レンタルスペース活用サービスを管理する資産管理系アプリ
‐動画で買取販売ができたらより便利という潜在ニーズを形にするアプリ
‐室内を動画でぐるっと撮影+買取可能商品をその場で表示するアプリ

などなど・・・

限られた時間でしたが、様々なアイデアが出てきました!!

今回発表したのは各チーム1コンテンツでしたが、その他にも面白そうな案も出ていました!!!


今回新たな形で開催されたBUYSELLTALKを取材してきました。

「事業成長に繋がるシステム開発案を考える!」というテーマで、チームに分かれて様々なアイデアと意見が飛び交いTechチームならではのアイデアと、今までバイセルになかった新たな価値観が飛び交った2時間でした!

そして、BUYSELLTALKもシーズン1を振り返り、各部署ごとにカスタマイズされた形で実施され、今後の開催も楽しみです!!!